pasonaz160306150i9a1901_tp_v

人間は動物のように、季節によって毛が生え変わることはありません。しかし季節によって毛が抜けやすくなってしまうことはあります。

秋になると妙に毛が抜けると感じる方も多いのではないでしょうか。これは気のせいではなく、ちゃんとした理由があるんです。

秋というのは髪の毛だけでなく肌トラブルが起こりやすい季節でもあります。これは夏に受けたダメージが、秋に入ってから頭髪や肌に現れるため。女性は夏の終わりにシミが増えたりクスミができたりする症状を経験した方も多いでしょう。このように髪や肌が傷んでしまうのは、夏の紫外線と関係しています。

夏の紫外線は非常に強く、しっかりと対策をしないとダメージを受けてしまうのです。特に頭髪は真上から直接紫外線が当たりますから、紫外線のダメージを受けやすい場所。コラーゲンが減り乾燥しやすい状態となった頭皮は、抜け毛が進行してしまいます。

また、秋に抜け毛が進行するのは紫外線だけではありません。夏の厳しい暑さによって食欲が減ったり、睡眠を十分に取れなくなったりすることも原因の一つです。髪の毛は食事から摂取した栄養を元に作られるため、栄養不足になってしまうと頭皮も栄養不足に陥ってしまうのです。さらに睡眠の質が低下することで、髪の毛を作るサイクルが乱れ、髪の成長期が遅れるために抜け毛が増えてしまうのです。

秋の抜け毛を予防するためには、紫外線対策をすること、栄養をしっかり摂りぐっすりと眠ることを意識しましょう。どうしても夏のダメージを引きづってしまった人は、今すぐにでも育毛剤などでのケアが必要です。これはもう手遅れというわけではなく、ダメージを自覚してからでも間に合うのでぜひやっていただきたいと思います。

私の個人的におすすめの育毛剤は、配合成分がキチンとしていて浸透力が高いものです。具体的にはフィンジアやボストンスカルプエッセンスなどがおすすめですね。とくにフィンジア 口コミはコスパも高く評判がいいのでおすすめです。すぐには実感できませんが、コツコツ使い続けておくのと放置するのとでは、数ヵ月後、数年後に雲泥の差が出てくるでしょう。