TAKEBE160224580I9A0715_TP_V40代後半にもなってくると、薄毛や抜け毛に敏感になってきます。最近、洗髪すると、沢山の毛が絡まって抜けてしまうので、これでは洗う度にどんどん薄くなっていくのではと不安になりました。でも、抜けた毛を引っ付ける訳にはいかないので、どうにか抜けないようにする方法を考えるしかないと思いました。

そこで、気付いたのが、出来るだけ絡まないようにサラサラの状態を保つ事です。確かに今迄、髪の手入れや痒くて触った時に引っかかって抜けているんです。そうならない為には、柔らかくて細かいブラシで丁寧にブラッシングをする事が大事です。そうすると、余分に絡まるのを防ぐし埃も取ってくれます。さらに、頭皮を適度に刺激してくれるというメリットもあります。

洗髪する前にブラッシングしておくと、抜け毛は半分以下になります。ブラッシングの効果は大きい割りにお金もかからないので、とりあえず、やってみるべきです。

そして、シャンプー選びも大切です。髪の毛がサラサラになる物を選ぶべきです。いつも、サラサラの状態なら引っかかったり絡んだりしないからです。余裕があれば、トリートメントもした方がいいです。最近、薄毛になった人の為の頭頂部をふわっとさせるシャンプーが売ってますが、こういうシャンプーを使えば、少し髪の量が増えたようにみせる事は出来ます。

本格的に薄毛がひどくなったら

でも、見た目だけなので根本の解決にはなってないので、普段からケアはきちんとしつつという点は大切だと思います。あと本気で薄毛を改善したい場合は、発毛力のあるミノキシジルを使ったほうがいいそうです。男性だけでなく女性にも効果があるので、今後しっかりと下調べしながら検討していきたいと思います。塗るタイプよりも飲むタイプの方が効果が高いみたいですね。選び方はこちらのサイトが参考になりました。

ミノタブ比較ランキング!現役最強の毛生え薬はどれだ!?