20代の頃、髪の毛の量が多い事が1つの悩みでした。ヘアカタログなどを見ても同じようなヘアスタイルにはならないし、美容院へ行っても希望するヘアスタイルに仕上がった事はありません。いつも髪の量が多い事が原因でした。

それなのに、30代後半になってくると日常的に抜けてしまう髪の毛の量が多いことが気になっています。朝起きると、枕カバーに必ず数本の抜け毛が残っているのです。また、入浴後には必ず排水溝には髪の毛が。掃除するたびにちょっと悲しくなってしまいます。

どうしたら抜け毛の量が減るのかなと考えて、自分で出来る頭皮マッサージはやるようにしています。また、髪の毛を洗う前には色んな方向からブラッシングをするようにして排水溝に溜まった抜け毛をなるべく見なくても良いように気を使うようになりました。ブラッシングで髪が抜けてしまえば結局は同じことなのですが、それでもまだなんとなく気が楽なのです。

髪の毛を洗う時には最初に全体を塗らしてからボタニストスカルプシャンプーを泡立てて洗うようにしています。指の腹を使ってゴシゴシとこすらないようにしっかり泡立つように気を使います。シャンプーの洗い残しも頭皮にとっては良くないので自分がもう良いかな、と思ってからも数回シャワーでしっかりと流します。コンディショナーも同様にしっかりと洗い流します。

タオルドライにも時間をかけて、ドライヤーもなるべく短時間でかけるようにしています。ただ、ドライヤーに関してはイマイチ自分のやり方に自信を持ててはいません。抜け毛をなるべく防ぐようなドライヤーのかけ方があれば知りたいです。ネットでも情報が錯そうしているので、自分なりの正解をみつけるしかないのかなと思っています。